ネイティブイングリッシュの悪い点は2つ!【買っちゃダメな人とは?】

聞くだけなのにリスニングだけでなく、話す方も学べると話題の英会話教材、ネイティブイングリッシュ。

そんなネイティブイングリッシュを実際に使って分かった悪い点をご紹介していきます。

ネイティブイングリッシュの悪い点2つ

実際に使ってみて、感じたネイティブイングリッシュの悪い点は2つあります。

悪い点
・短期間で成果が出るような勘違いをさせている
・文法(グラマー)はみっちり学べない

悪い点①短期間で成果が出るような勘違いをさせている

まず、短期間で成果が出ると思わせるように宣伝しているのが悪い点です。
正直いうと、「1日6分でラクに話せる」というのは、ちょっと誇大広告だと思います。

これを見ると、短期間でラクラク話せるようになるという事実誤認をする人も中には出てきてしまうのではないかと思っています。
念のために言っておくと、1日6分を1ヶ月2ヶ月続けただけでは話せるようにはならないので、注意してください。

悪い点②文法(グラマー)はみっちり学べない

文法をみっちり学びたい人には向いていません。

というのも、ネイティブイングリッシュは聞き流して学ぶタイプかつ、ネイティブの話し方に重点を置いているので机上で学ぶような文法にはあまり適していません。

 

ネイティブイングリッシュの悪い点はこの2つです。
逆にいうと、このくらいしか悪い点はありません。

使ってみた結果、ネイティブイングリッシュはとても良い英会話教材だと思いました。

どんな点が良いのかというと、次のような点です。

ネイティブイングリッシュの良い点

ネイティブイングリッシュの良い点は次の通りです。

 

良い点
・確実に聞き取れるようになる工夫がされている
・聞くだけで「話す」力もつく
・楽しく学べる
・ネイティブの常用フレーズが優先的に学べる
・メールサポートが優秀

良い点①確実に聞き取れるようになる工夫がされている

ネイティブイングリッシュは確実に聞き取れるように、2段階音声という技術を採用しています。

「速い英語→ゆっくりの英語」の順序で流れるため、聞いていくうちに、何と言っているのかを自然と聞き取れるようになっていきます。

良い点②聞くだけで「話す」力もつく

この教材では、聞くだけではない、「話す」という力もつけることができます。

というも、瞬間スピーキングという方法を採用しており、「日本語→英語」の順序で流れることによって、何と答えたら良いのかが繰り返すうちに瞬間的に頭に浮かぶようになります。

良い点③楽しく学べる

かなり楽しいのが、DJトークというコーナーです。

バイリンガルである現役DJのマイケル・リーヴァスさんがラジオのDJのような軽快なトークで楽しませてくれるので、スッと頭に入ってきます。

良い点④ネイティブの常用フレーズが優先的に学べる

文法を教科書通りに学んでも実際の日常会話では正直使えません。

そこで、ネイティブイングリッシュではネイティヴがどう発音するか、どう話すかに特化して作られているので、非常に実践的です。
本当に話せるようになりたいのであればネイティブイングリッシュはおすすめです。

良い点⑤メールサポートが優秀

特に初心者はつまずくことが多いと思いますが、メールでなんでも聞きたいことが聞けるサポートが付いています。
2年間無料で質問し放題なので、使わない手はありません。
サポートレベルも非常に高いです。

ネイティブイングリッシュを買っていい人・ダメな人

最後に、買ってだめな人と買っていい人をまとめてみました。

買ってダメな人

・ラクラクすぐに効果が出ると思っている人
・文法をみっちり学びたい人

買っていい人

・良い教材を使って効率的に英語を学習したい人
・「聞く」だけでなく「話す」力も身に付けたい人
・楽しく英語を学びたい人
・サポート付きじゃないと不安な人
・本格的な日常会話を学んで、外国人との交友に生かしたい人

買ってダメな人に当てはまっていなければ、かなり「買い」の教材です。
60日間の返金保証が付いているのも安心な点です。

>>ネイティブイングリッシュを返金保証付きで試してみたい人はこちら