よく使う英会話フレーズが効率的に学べると話題のネイティブイングリッシュ。

そんなネイティブイングリッシュがビジネスパーソンにも最適な理由をご紹介します。

ネイティブイングリッシュはビジネスパーソンにも最適?

ネイティブイングリッシュはビジネスパーソンにも最適です。

その理由は次の二つです。

・忙しいスキマ時間でも学べる
・ネイティブイングリッシュビジネスというビジネス特化した特典が付く

忙しいスキマ時間でも学べる

ネイティブイングリッシュは、基本的に聞くだけで学ぶこともできるので忙しいビジネスマンでもスキマ時間で英語を学ぶことができます。

もちろん、聞くだけよりも声を出したり、テキストを読みながらの方が効果的ではありますが、その時間は取れるときに取るというレベルでもOKです。

英語学習は継続が大事なので、スキマ時間にでも毎日続ける方が効果的です。

そういう意味で、ネイティブイングリッシュは忙しいビジネスマンでも少しずつ続けられる効率的な教材です。

ネイティブイングリッシュビジネスというビジネス特化した特典が付く

ネイティブイングリッシュには、特典としてビジネスに特化した教材が付いてきます。

これはネイティブイングリッシュ・ビジネスといって、ビジネスマンがよく使う英会話を効率的に学べる教材になっています。

この特典があるのが、ネイティブイングリッシュがビジネスパーソンに最適な最大の理由です。

ネイティブイングリッシュ・ビジネスの中身とは?

特典についてくる、ネイティブイングリッシュ・ビジネスの中身を詳しくみていきましょう。

教材の中身は?

ネイティブイングリッシュ・ビジネスの教材の中身は次のようになっています。

テキスト(1冊)
リスニングCD(2枚)
スピーキングCD(2枚)

当然本体よりボリュームは少ないですが、ビジネスに特化しているため、要点が詰まった教材になっています。

勉強方法は?

ネイティブイングリッシュ・ビジネスも本体と同じように「CDを聞き流して」学習することができます。

ただ、難易度は本体よりも高めなため、最初はテキストを見ながら覚えていくというのがおすすめです。

慣れてきたらスピーキングCDを中心に声に出しながら覚えていきましょう。

どんなシュチュエーションの英語が学べる?

どんなシュチュエーションの英語が学べるのかというと例えば次のような場面です。

・企業に電話をかける、受ける
・電話でアポイントを取る
・英語での面接
・社内会議での提案
・価格の交渉

このような感じです。
どれも実戦で使えるものばかりになっています。

覚えれば自然と出てくるようになるので、使うのが楽しみになりそうですね。

その他の特典が気になる人は次の記事をご覧ください。
→【完全版】ネイティブイングリッシュの特典を余すことなく紹介!